--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/14 (Wed) 15:21
2002 シャンボル・ミュジニー 赤

2002 Chambolle Musigny
(Domaine Lignier Michelot)
2002 シャンボル・ミュジニー 赤
Domaine リニエ・ミシュロ 750ml


非常に繊細で、エキゾチック。 淡い紅色。
軽やかな味わいで、タンニンと酸味のバランスが良い。

2002 シャンボル・ミュジニー 赤Domaine リニエ・ミシュロ 750ml




ワイン 赤 [2002] シャンボール ムジニー
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ
リニエ・ミシュロ

2007/02/12 (Mon) 15:15
オスピス・ド・ボーヌ 2002 ボーヌ 1er Cru 赤

Hospices de Beaune
2002 Beaune 1er Cru Cuvee Nicolas Rolin
オスピス・ド・ボーヌ
2002 ボーヌ 1er Cru 赤
Cuvee Nicolas Rolin 750ml

「オスピス・ド・ボーヌ」のワインで“大変珍しく面白いワイン”が
手に入りました。 
このオスピスの創始者である「二コラ・ロラン氏」と、その奥様の
「ギヨーヌ・ド・サラン女史」のキュヴェです。

15世紀中ごろ、当時パリの財務長官であった、ニコラ ロラン氏は
税の徴収に余りにも過酷であったため、人々から恐れられていました。
時あたかもイタリアは前期ルネサンスが始まり、アジアでは戦国期の
真っ最中。 そしてフランスは諸国との争いの毎日で、国の税金調達が
過酷だったことは想像に難くないと思われます。
二コラ・ロラン氏の故郷であるブルゴーニュには、貧しさと病気にあえぐ
沢山の人民が居ました。 彼がその人たちを救済する建物を造ろうと
思ったのは、今までの行いへの贖罪なのか? その名をオテル・デュー
として、妻ギヨーヌと共にその建物をボーヌに建立する事を計画しました。
その方法として、篤志家を募り、葡萄畑を寄進してもらい、収穫した
葡萄からワインを造り、人々を集めてオークションにかけて、その売上
の4パーセントをオテル・デューのメンテナンスに当てることを思いつ
きました。 
この目論見は見事に成功し、それから550年近くになる現在迄、その
品質向上もあいまって、今では世界のワイン行事の一つとして欠かせ
ないものになりました。 特に1977年以降の出来栄えは素晴らしい
ものがあります。

オスピス・ド・ボーヌ2002 ボーヌ 1er Cru 赤Cuvee Nicolas Rolin 750ml




ワイン 赤 [2002] ニコラス 二コラ ロラン

2007/02/12 (Mon) 15:14
オスピス・ド・ボーヌ 2002 ボーヌ 1er Cru 赤

Hospices de Beaune
2002 Beaune 1er Cru
Cuvee Guigone de Salins
オスピス・ド・ボーヌ
2002 ボーヌ 1er Cru 赤
Cuvee Guigone de Salins 750ml

「オスピス・ド・ボーヌ」のワインで“大変珍しく面白いワイン”が
手に入りました。 
このオスピスの創始者である「二コラ・ロラン氏」と、その奥様の
「ギヨーヌ・ド・サラン女史」のキュヴェです。

15世紀中ごろ、当時パリの財務長官であった、ニコラ ロラン氏は
税の徴収に余りにも過酷であったため、人々から恐れられていました。
時あたかもイタリアは前期ルネサンスが始まり、アジアでは戦国期の
真っ最中。 そしてフランスは諸国との争いの毎日で、国の税金調達が
過酷だったことは想像に難くないと思われます。
二コラ・ロラン氏の故郷であるブルゴーニュには、貧しさと病気にあえぐ
沢山の人民が居ました。 彼がその人たちを救済する建物を造ろうと
思ったのは、今までの行いへの贖罪なのか? その名をオテル・デュー
として、妻ギヨーヌと共にその建物をボーヌに建立する事を計画しました。
その方法として、篤志家を募り、葡萄畑を寄進してもらい、収穫した
葡萄からワインを造り、人々を集めてオークションにかけて、その売上
の4パーセントをオテル・デューのメンテナンスに当てることを思いつ
きました。 
この目論見は見事に成功し、それから550年近くになる現在迄、その
品質向上もあいまって、今では世界のワイン行事の一つとして欠かせ
ないものになりました。 特に1977年以降の出来栄えは素晴らしい
ものがあります。

オスピス・ド・ボーヌ2002 ボーヌ 1er Cru 赤Cuvee Guigone de Salins 750ml



2007/02/12 (Mon) 15:11
1998 モレ・サン・ドニ 1er Cru 赤

1998 Morey St. Denis 1er Cru
(Pierre Bouree)
1998 モレ・サン・ドニ 1er Cru 赤
Pierre Bouree Fils 750ml

いわゆるブルゴーニュの赤ワインと言うカテゴリーの中では考えられない。 スパーシーで複雑でウットリするほど安定している。

少し液面が低いボトルが見受けられます。 これは生産者が機械に頼らず、手作業で瓶詰めしている為で、液面が不揃いになってしまいます。

1998 モレ・サン・ドニ 1er Cru 赤Pierre Bouree Fils 750ml




ピエール・ブーレ ピエール・ブレ ワイン 赤 [1998] フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/12 (Mon) 15:10
1998 ジュヴレ・シャンベルタン 1er Cru Clos Prieur 赤

1998 Gevrey Chambertin 1er Cur Clos Prieur
(D. Laroze)
1998 ジュヴレ・シャンベルタン
1er Cru Clos Prieur 赤
Domaine Drouhin Laroze 750ml

ブルゴーニュ有数の資産家ゆえに常にゆとりのある姿勢でワイン造りに向かっている。
畑の性格は全て力強く、テロワールを向上させている。
このドメーヌは最低5年は寝かせたい。
全体のイメージは濃く、固いバラのつぼみと云った感じ。

このワインは、やや、まだタンニンや酸が強いので購入するなら安い今の内。 必ず美味く変身する。

1998 ジュヴレ・シャンベルタン1er Cru Clos Prieur 赤Domaine Drouhin Laroze 750ml




ワイン 赤 [1998] フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ
ドリューアン・ラローズ ドルーアン・ラローズ

2007/02/12 (Mon) 15:09
2000 ポマール 1er Cru Les Rugiens 赤

2000 Pommard 1er Cru Les Rugiens
(Domaine Jean L. Joillot)
2000 ポマール 1er Cru
Les Rugiens 赤
Domaine ジャン=ルーク・ジョワイヨ 750ml

リュジアンと呼ばれ、ゆうに20年はもつすごいワインです。
ゼプノーと共にポマールの2大 1er Cru 畑です。

2000 ポマール 1er Cru Les Rugiens 赤Domaine ジャン=ルーク・ジョワイヨ 750ml




ワイン 赤 [2000] ライトボディ
ジャン・ルーク・ジョワイオ ジャン・ルーク・ジョワイヨ
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/12 (Mon) 15:07
2001 ムルソー Clos du Cromin 白

2001 Meursault = Clos du Cromin
(Bernard Bachelet)
2001 ムルソー
Clos du Cromin 白
Domaine Bernard Bachelet 750ml

まろやかで厚みがある。 ミネラル分豊かで繊細な個性が光る。 長熟タイプ。
古典的なスタイルで、いわゆるチョークの味わいが特徴です。 重量感十分。

2001 ムルソーClos du Cromin 白Domaine Bernard Bachelet 750ml




ワイン 白 [2001] ベルナール・バシュレ 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/12 (Mon) 15:06
2003 ヴォーヌ・ロマネ 赤

2003 Vosne Romanee
(Domaine Dominique Mugneret)
2003 ヴォーヌ・ロマネ 
Domaine ドミニク・ミュニュレ 750ml

香りが豊かで、ほのかなスパイシーさが顔を出す。
優雅でゆったりとした雰囲気を醸し出す。日常ワインの価格でヴォーヌ・ロマネが飲めるなんて幸せだ。
最近ドメールを息子に譲り、Denis Muguneret(ドニ・ミュニュレ)から Dominique Muguneret(ドニミーク・ミュニュレ)に替わっている。

2003 ヴォーヌ・ロマネ 赤Domaine ドミニク・ミュニュレ 750ml




ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ
ワイン [2003] フルボディ ドミニク・ミュニュレ

2007/02/12 (Mon) 15:05
2002 ジュヴレ・シャンベルタン 赤

2002 Gevrey Chambertin
(Maison J. Faiveley)
2002 ジュヴレ・シャンベルタン 赤
Maison J. フェヴレ 750ml

果実味に富んだ、アロマチックなワインです。
ボディーがしっかりして、旨いです。
スパイシーさが爽やかにただよいます。

この生産者は、ネゴシアンとしても超一流であり、念入りな土壌分析と、長い発酵期間、そして葡萄のアロマを残すために天然酵母を使い、低温で発酵させる。
ほとんどフィルターをかけず、しかも樽から手作業で瓶詰めしている。
この生産者のワインは、どれも寿命が長く、風味に溢れています。

2002 ジュヴレ・シャンベルタン 赤 Maison J. フェヴレ 750ml




ワイン 赤 [2002] フルボディ
フェブレ フェイブレ フェブレー フェヴレー フェヴレイ ジュヴレイ ジュヴレー
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/11 (Sun) 19:05
2002 ラドワ 1er Cru Les Grechons 白

2002 Ladoix 1er Cru Les Grechons
(Michel Mallard)
2002 ラドワ 1er Cru Les Grechons 白
Domaine Michel Mallard 750ml

シャルドネ100%。 つややかな黄金色で熟したリンゴや新鮮なイチジクの香りが広がる。 心地よい酸味と滑らかな口当たり。
シャサーニュには表現出来ないキリットしたところが好きです。


2002 ラドワ1er Cru Les Grechons 白Domaine Michel Mallard750ml




ワイン 白 [2002] ミッシェル・マラール 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/11 (Sun) 19:04
2001 ブルゴーニュ・ルージュ 赤

2001 Bourgogne Rouge
(Claude Dugat)
2001 ブルゴーニュ・ルージュ 赤
Domaine Claude Dugat 750ml

デュガを訪問した時に、当主のクロード・デュガ氏自ら案内をしてくださって、セラーに入れていただき、樽から品種毎に一つ一つテイスティングをさせていただいました。
いやー・・・。 樽に入っている段階なのに既に飲める状態で、パワフルでエレガントな味わいに感動でした。

スタンダードのワインにしては値がはりますが、この生産者のワインですから・・・。
クロード・デュガを知る手がかりになるはずです。


2001 ブルゴーニュ・ルージュ 赤Domaine Claude Dugat 750ml




ブルゴーニュ その他のブルゴーニュ ワイン赤 [2001]
クロード・デュガ ライトボディ

2007/02/11 (Sun) 19:03
2003 ジュヴレ・シャンベルタン 赤

2003 Gevrey Chambertin
(Dujac Fils et Pere)
2003 ジュヴレ・シャンベルタン 赤
Dujac Fils et Pere 750ml

ガッシリした味わいが有りながら、その長い余韻は柔らかく、上品な味わいです。
惜しまれつつ沈む夕日のようにワインは無くなります。

2003 ジュヴレ・シャンベルタン 赤 Dujac Fils et Pere 750ml




ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ
デュジャック ジブリ ジヴレ ジヴリ フルボディ ワイン 赤 [2003]

2007/02/11 (Sun) 19:01
オスピス・ド・ボーヌ 2003 ボーヌ 1er Cru 赤

Hospices de Beaune
2003 Beaune 1er Cru Cuvee Nicolas Rolin
オスピス・ド・ボーヌ
2003 ボーヌ 1er Cru 赤
Cuvee Nicolas Rolin 750ml

2003年という年は、歴史的な夏の暑さと干ばつで前代未聞の気象でした。 いずれのワインもこの過酷な状況をくぐり抜け、良いワインに仕上がりました。生産者のご苦労が想像出来ます。
ワインは相対的に酸は弱く感じますが、強い日差しのお陰で凝縮感が非常に高い味わいです。

2003年で落札した3種類の中で、実力はこのワインが一番でしょう。
ほのかな酸味と、控えめなタンニン。 複雑でグラスにたっぷりの涙がこのワインの未来を「長命」だと保証しているようです。
バランスの良い好ましいワインに仕上がっています。

オスピス・ド・ボーヌ2003 ボーヌ 1er Cru 赤Cuvee Nicolas Rolin 750ml




ワイン 赤[2003] ニコラス 二コラ ロラン

2007/02/11 (Sun) 19:00
1987 ニュイ・サン・ジョルジュ 1er Cru Masson Dubois 赤

1987 Nuits St. Georges 1er Cru (Masson Dubois)
1987 ニュイ・サン・ジョルジュ 1er Cru
Masson Dubois 赤 750ml

Masson Dubois 社が所有するオールド・ヴィンテージ・ワインです。
Masson Dubois 社は、1803年にシャトー・ド・シャサーニュ・モンラッシェに設立された大変歴史のあるワイン商で、現在はサヴィニ ー・レ・ボーヌに本拠地を置きます。 この歴史有るワイン商が自社の地下蔵に大事に保存してきたオールド・ヴィンテージ・ワインです。


1987 ニュイ・サン・ジョルジュ 1er CruMasson Dubois 赤750ml



2007/02/11 (Sun) 18:59
オスピス・ド・ボーヌ 2003 ヴォルネイ 1er Cru 赤

Hospices de Beaune 2003 Volnay 1er Cru
オスピス・ド・ボーヌ
2003 ヴォルネイ 1er Cru 赤
Cuvee Blondeau 750ml

2003年という年は、歴史的な夏の暑さと干ばつで前代未聞の気象でした。 いずれのワインもこの過酷な状況をくぐり抜け、良いワインに仕上がりました。生産者のご苦労が想像出来ます。
ワインは相対的に酸は弱く感じますが、強い日差しのお陰で凝縮感が非常に高い味わいです。

色合いはきれいで透明度は高い。 酸は少なく、快いタンニンがこの年の猛暑を裏付けています。
いわゆる、飲み易く、口中をすぼませる渋さと雰囲気の良い上品なチョコレートの味わいが口の中を駆け巡ります。


オスピス・ド・ボーヌ2003 ヴォルネイ 1er Cru 赤Cuvee Blondeau 750ml



2007/02/11 (Sun) 18:57
2002 マルサネ 赤

2002 Marsannay (Meo Camuzet)
2002 マルサネ 赤
Domaine Meo Camuzet 750ml

条件に恵まれた優良な畑を持ち、そのワインもブルゴーニュのトップクラスの高い名声を得ている。
アンリ・ジャイエのアドバイスを受けながら醸造にあたり、ジャイエのワインと同じように、風味が深く、果実味のインパクトが強い。

週刊モーニングに連載中の 『神の雫』 でも、この生産者とワインが取り上げられていました。

2002 マルサネ 赤Domaine Meo Camuzet 750ml




メオ・カミュゼ Meo-Camuzet Meo=Camuzet ワイン 赤 [2002] フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/10 (Sat) 14:54
2001 シャサーニュ・モンラッシェ 白

2001 Chassagne Montrachet (Pierre Bouree)
2001 シャサーニュ・モンラッシェ 白
Pierre Bouree Fils 750ml

バランスも良く、バニラ香が上品さを演出している。
活きた蛤(貝類)料理と合わせたい。

2001 シャサーニュ・モンラッシェ 白Pierre Bouree Fils 750ml




ピエール・ブーレ ピエール・ブレ ワイン 白 [2001] 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/10 (Sat) 14:53
2001 ピュリニー・モンラッシェ 白

2001 Puligny Montrachet (Pierre Bouree)
2001 ピュリニー・モンラッシェ 白
Pierre Bouree Fils 750ml

やや荒っぽく、骨太なワインです。
スパイスの効いた重めの料理に合わせたい。

2001 ピュリニー・モンラッシェ 白Pierre Bouree Fils 750ml




ピエール・ブーレ ピエール・ブレ ワイン 白 [2001] 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/10 (Sat) 14:52
オスピス・ド・ボーヌ 2003 ポマール 赤

Hospices de Beaune 2003 Pommard
オスピス・ド・ボーヌ
2003 ポマール 赤
Cuvee Suzanne Chaudron 750ml

2003年という年は、歴史的な夏の暑さと干ばつで前代未聞の気象でした。いずれのワインもこの過酷な状況をくぐり抜け、良いワインに仕上がりました。生産者のご苦労が想像出来ます。
ワインは相対的に酸は弱く感じますが、強い日差しのお陰で凝縮感が非常に高い味わいです。

既に今、ポマールのテロワールを表現しています。 スモーキーな香りと、濃いチョコレートケーキの香りがあり、上品なピノの味わいは、今が飲み頃の様です。 出来れば私の予想を裏切って、長命なワインになって欲しい。
飲み頃は今。 そして5年以内か。

オスピス・ド・ボーヌ2003 ポマール 赤Cuvee Suzanne Chaudron750ml



2007/02/10 (Sat) 14:50
2000 モレ・サン・ドニ 1er Cru Clos des Ormes 赤

2000 Morey St. Denis 1er Cru Clos des Ormes
(Maison J. Faiveley)
2000 モレ・サン・ドニ 1er Cru
Clos des Ormes 赤
Maison J. フェヴレ 750ml

チェリー系の香りが軽やかで、チャーミングです。
花束のようなブーケにあふれ、優しい酸味と口に広がる果実味が旨い。
後味の風味が長く続きます。

ここはネゴシアンとしても超一流であり、ドメーヌワインでもトップ・ランクに躍進しています。
念入りな土壌分析と、長い発酵期間、そして葡萄のアロマを残すために天然酵母を使い、低温で発酵させる。
グラン・クリュとプリミエ・クリュには、それぞれ使用比率を変えた新樽を使っている。
ほとんどフィルターをかけず、しかも樽から手作業で瓶詰めしている。
この生産者のワインは、どれも寿命が長く、風味に溢れています。

2000 モレ・サン・ドニ 1er Cru Clos des Ormes 赤 Maison J. フェヴレ 750ml




ワイン 赤 [2000] フルボディ
フェブレ フェイブレ フェブレー フェヴレー フェヴレイ モレ・サン・ドニ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/05 (Mon) 14:19
1988 ムルソー 白

1988 Meursault (Pierre Bouree)
1988 ムルソー 白
Pierre Bouree Fils 750ml

蜂蜜のロウの味わいが出てきました。
収穫から15年も経った老たけた白ワインは是非上級者への入口です。
飲むべし♪


1988 ムルソー 白Pierre Bouree Fils750ml




ピエール・ブーレ ピエール・ブレ ワイン 白 [1988] 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/05 (Mon) 14:18
2000 ジュヴレ・シャンベルタン 1er Cru Clos Prieur 赤

2000 Gevrey Chambertin 1er Cur Clos Prieur
(D. Laroze)
2000 ジュヴレ・シャンベルタン 1er Cru Clos Prieur 赤
Domaine Drouhin Laroze 750ml

ふっくらとした良く耕した畑の黒土のイメージがする。
力強い素材だが、純な味わいが自信を覗かせる。

2000 ジュヴレ・シャンベルタン1er Cru Clos Prieur 赤Domaine Drouhin Laroze750ml




ワイン 赤 [2000] フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ
ドリューアン・ラローズ ドルーアン・ラローズ

2007/02/05 (Mon) 14:17
2002 ニュイ・サン・ジョルジュ 赤

2002 Nuit St. Georges
(Domaine Mongeard Mugneret)
2002 ニュイ・サン・ジョルジュ 赤
Domaine モンジャール・ミュニュレ 750ml

スパイシーさと凝縮度に優れ、品質は年々上昇しています。
化学肥料は一切使わない徹底した素性の良いワイン造り。

2002 ニュイ・サン・ジョルジュ 赤 Domaine モンジャール・ミュニュレ 750ml




モンジャール・ミュニュレ ワイン 赤 [2002] フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/05 (Mon) 14:15
2003 ピュリニー・モンラッシェ Les Grands Champs 白

2004 Puligny Montrachet Les Grands Champs
(Bernard Bachelet)
2003 ピュリニー・モンラッシェ
Les Grands Champs 白
Domaine ベルナール・バシュレ 750ml

上品な果実の香りとミレラル香がとても爽やか。
なめらかでオイリーな口当たり。
もともとシャサーニュよりも個性が強く、長命なので、あまり急いで飲まぬこと。

2003 ピュリニー・モンラッシェLes Grands Champs 白Domaine ベルナール・バシュレ 750ml




ワイン 白 [2004] ベルナール・バシュレ 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/05 (Mon) 14:14
2002 ジュヴレ・シャンベルタン 赤

2002 Gevrey Chambertin
(Domaine Mongeard Mugneret)
2002 ジュヴレ・シャンベルタン 赤
Domaine モンジャール・ミュニュレ 750ml

湧き上がる果実味が、信じられないほどにとても美味しい。
凝縮されたエキスと、スパイシーさが程よいハーモニーを醸し出している。
化学肥料は一切使わない徹底した素性の良いワイン造り。

2002 ジュヴレ・シャンベルタン 赤 Domaine モンジャール・ミュニュレ 750ml




モンジャール・ミュニュレ ワイン 赤 [2002] フルボディ
ジブリ ジュヴリ ジュヴレー ジュヴレ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/05 (Mon) 14:13
1998 シャンボル・ミュジニー 1er Cru Charmes 赤

1998 Chambolle Musigny 1er Cru Charmes
(Pierre Bouree)
1998 シャンボル・ミュジニー 1er Cru Charmes 赤
Pierre Bouree Fils 750ml

フックラと濃い飲み口は、丸い球形を想い起こさせる。
バニラとプルーンのジャムがしなやかで、わかり易いスパイシーと一体化してハーモニーを作り出す。

1998 シャンボル・ミュジニー 1er Cru Charmes 赤Pierre Bouree Fils 750ml




ピエール・ブーレ ピエール・ブレ ワイン 赤 [1998] フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/05 (Mon) 14:11
2000 ピュリニー・モンラッシェ 白

2000 Puligny Montrachet
(Maison J. Faiveley)
2000 ピュリニー・モンラッシェ 白
Maison J. フェヴレ 750ml

爽やかで深みのある蜂蜜の味わいに、アーモンドの風味が絡み合ってリッチな気分にしてくれます。
怪しく艶かしい味わいを醸し出し、上手に造られています。

ここはネゴシアンとしても超一流であり、ドメーヌワインでもトップ・ランクに躍進しています。
念入りな土壌分析と、長い発酵期間、そして葡萄のアロマを残すために天然酵母を使い、低温で発酵させる。
グラン・クリュとプリミエ・クリュには、それぞれ使用比率を変えた新樽を使っている。
ほとんどフィルターをかけず、しかも樽から手作業で瓶詰めしている。
この生産者のワインは、どれも寿命が長く、風味に溢れています。

2000 ピュリニー・モンラッシェ 白Maison J. フェヴレ 750ml





ワイン 白 [2000] フェブレ フェイブレ フェブレー フェヴレー フェヴレイ 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/05 (Mon) 14:10
2002 シャンボル・ミュジニー 赤

2002 Chambolle Musigny
(Maison J. Faiveley)
2002 シャンボル・ミュジニー 赤
Maison J. フェヴレ 750ml

フランボワーズの風味が実に豊かです。
スパーシーで軽やかで繊細なワイン。

ここはネゴシアンとしても超一流であり、ドメーヌワインでもトップ・ランクに躍進しています。
念入りな土壌分析と、長い発酵期間、そして葡萄のアロマを残すために天然酵母を使い、低温で発酵させる。
グラン・クリュとプリミエ・クリュには、それぞれ使用比率を変えた新樽を使っている。
ほとんどフィルターをかけず、しかも樽から手作業で瓶詰めしている。
この生産者のワインは、どれも寿命が長く、風味に溢れています。

2002 シャンボル・ミュジニー 赤Maison J. フェヴレ 750ml




ワイン 赤 [2002] フルボディ
フェブレ フェイブレ フェブレー フェヴレー フェヴレイ シャンボール ムジニー
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/04 (Sun) 21:22
2000 シャンボル・ミュジニ- 赤

2000 Chambolle Musigny (J. J. Confuron)
2000 シャンボル・ミュジニ- 赤
Domaine Jean-Jaques Confuron 750ml

J. J. コンフュロンのワインの実力を早く知るための1本です。
スモ-キーで野ブドウの味わいタップリなバランスが直ぐに楽しめます。

手頃か価格が嬉しいね☆

2000 シャンボル・ミュジニ- 赤Domaine Jean-Jaques Confuron 750ml




ワイン 赤 [2000] コンフュロン フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

2007/02/04 (Sun) 21:21
1998 ジュヴレ・シャンベルタン 1er Cru

1998 Gevrey Chambertin 1er Cru Les Cazetiers
(Pierre Bouree)
1998 ジュヴレ・シャンベルタン 1er Cru
Les Cazetiers 赤
PierreBouree Fils 750ml

特徴はスミレ色が著しく綺麗で澄んでいる。
そしてこのワインのタンニンはシッカリしているが、ほどなく柔らかくなり、バランスが直ぐに良くなる。

手頃な価格なのが嬉しいね☆

1998 ジュヴレ・シャンベルタン 1er CruLes Cazetiers 赤PierreBouree Fils 750ml




ピエール・ブール ピエール・ブレ ワイン 赤 [1998] フルボディ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。