--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/10 (Sat) 14:54
2001 シャサーニュ・モンラッシェ 白

2001 Chassagne Montrachet (Pierre Bouree)
2001 シャサーニュ・モンラッシェ 白
Pierre Bouree Fils 750ml

バランスも良く、バニラ香が上品さを演出している。
活きた蛤(貝類)料理と合わせたい。

2001 シャサーニュ・モンラッシェ 白Pierre Bouree Fils 750ml




ピエール・ブーレ ピエール・ブレ ワイン 白 [2001] 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ
スポンサーサイト

2007/02/10 (Sat) 14:53
2001 ピュリニー・モンラッシェ 白

2001 Puligny Montrachet (Pierre Bouree)
2001 ピュリニー・モンラッシェ 白
Pierre Bouree Fils 750ml

やや荒っぽく、骨太なワインです。
スパイスの効いた重めの料理に合わせたい。

2001 ピュリニー・モンラッシェ 白Pierre Bouree Fils 750ml




ピエール・ブーレ ピエール・ブレ ワイン 白 [2001] 辛口
ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ コート・デュ・ボーヌ コート・ドゥ・ボーヌ

2007/02/10 (Sat) 14:52
オスピス・ド・ボーヌ 2003 ポマール 赤

Hospices de Beaune 2003 Pommard
オスピス・ド・ボーヌ
2003 ポマール 赤
Cuvee Suzanne Chaudron 750ml

2003年という年は、歴史的な夏の暑さと干ばつで前代未聞の気象でした。いずれのワインもこの過酷な状況をくぐり抜け、良いワインに仕上がりました。生産者のご苦労が想像出来ます。
ワインは相対的に酸は弱く感じますが、強い日差しのお陰で凝縮感が非常に高い味わいです。

既に今、ポマールのテロワールを表現しています。 スモーキーな香りと、濃いチョコレートケーキの香りがあり、上品なピノの味わいは、今が飲み頃の様です。 出来れば私の予想を裏切って、長命なワインになって欲しい。
飲み頃は今。 そして5年以内か。

オスピス・ド・ボーヌ2003 ポマール 赤Cuvee Suzanne Chaudron750ml



2007/02/10 (Sat) 14:50
2000 モレ・サン・ドニ 1er Cru Clos des Ormes 赤

2000 Morey St. Denis 1er Cru Clos des Ormes
(Maison J. Faiveley)
2000 モレ・サン・ドニ 1er Cru
Clos des Ormes 赤
Maison J. フェヴレ 750ml

チェリー系の香りが軽やかで、チャーミングです。
花束のようなブーケにあふれ、優しい酸味と口に広がる果実味が旨い。
後味の風味が長く続きます。

ここはネゴシアンとしても超一流であり、ドメーヌワインでもトップ・ランクに躍進しています。
念入りな土壌分析と、長い発酵期間、そして葡萄のアロマを残すために天然酵母を使い、低温で発酵させる。
グラン・クリュとプリミエ・クリュには、それぞれ使用比率を変えた新樽を使っている。
ほとんどフィルターをかけず、しかも樽から手作業で瓶詰めしている。
この生産者のワインは、どれも寿命が長く、風味に溢れています。

2000 モレ・サン・ドニ 1er Cru Clos des Ormes 赤 Maison J. フェヴレ 750ml




ワイン 赤 [2000] フルボディ
フェブレ フェイブレ フェブレー フェヴレー フェヴレイ モレ・サン・ドニ
ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ コート・デュ・ニュイ コート・ドゥ・ニュイ

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。