--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/18 (Thu) 04:35
オスピス・ド・ボーヌ 1999 ポマール & 2000 コルトン

Hospices de Beaune
1999 Pommard & 2000 Corton
オスピス・ド・ボーヌ
1999 ポマール & 2000 コルトン 750ml

ボーヌの町で、いやフランス中で最も尊い建物と言っても過言ではないのがオテル・デュー(オスピス・ド・ボーヌ)です。
1443年に当時のブルゴーニュ公の財務長官だった二コラ・ロランとその妻のギョーヌ・ド・サランはブルゴーニュの貧しさと病気にあえぐ沢山の人民を救済する慈善病院を造る事を思い立ち、その財源のために慈善活動として、ワインの競売を創設しました。数世紀を通じて貴族であろうと農民であろうと、自分の葡萄畑の一部を選んでオスピスに寄贈するのがならわしになり、その畑から獲れたワインはオスピスの運営維持の費用に当てるために売られました。1851年よりこの売り方がオークションの形態となり毎年11月の第3日曜日がオークションの日と決められています。長い歴史を経てオスピスのオークションはワインの品質の向上と共に世界のワイン行事の一つとして重要な位置を占めています。

オスピス・ド・ボーヌ 1999 ポマール & 2000 コルトン 750ml



スポンサーサイト

<< 2003 クロ・ド・ラ・ロッシュ Grand Cru | ホーム | 1993 ニュイ・サン・ジョルジュ Vaucrains 赤 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


オスピス・ド・ボーヌ 1999 ポマール &amp; 2000 コルトン

Hospices de Beaune1999 Pommard & 2000 Cortonオスピス・ド・ボーヌ1999 ポマール & 2000 コルトン 750mlボーヌの町で、いやフランス中で最も尊い建物と言っても過言ではないのがオテル・デュー(オスピス・ド・ボーヌ)です。1443年に当時のブルゴーニュ公の財務長


オスピス・ド・ボーヌ1999ポマール&2000コルトン

HospicesdeBeaune1999Pommard&2000Cortonオスピス・ド・ボーヌ1999ポマール&2000コルトン750mlボーヌの町で、いやフランス中で最も尊い建物と言っても過言ではないのがオテル・デュー(オスピス・ド・ボーヌ)です。1443年に当時のブルゴーニュ公の財務長官だった二コラ・..


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。